« チェーン交換の威力 | トップページ | TOKYOセンチュリーライド葛西2011 シンポジウム »

2011年1月 9日 (日)

大木うどん

自転車道の整備が進んでいる埼玉県。利根川サイクリングロードが未完成である
加須から栗橋の区間も、工事を進めるとの情報が県議会の議事録に出ていました。

興味深く色々読んでいたら、サイクリングロードの整備と活用についてというテーマでの議論の中で、
「荒川の堤防を利用した荒川自転車道では、休日になるとレジャーに、健康づくりにと、
多くの自転車愛好者や家族連れがサイクリングを楽しむ傾向が見られます。
周辺には、結構知られていない魅力的なスポットも点在しております。
その中でも上尾市の榎本牧場は、ジェラードアイスが大変評判で、
都内からもたくさんの方々が来られますし、桶川市の名物大木うどんは、
知る人ぞ知るB級グルメスポットとして有名です。」というコメントがありました。

榎本牧場のジェラートは何度も食べていますが、
大木うどんはまだ食べた事がないので、今日は、Kaepaで食べに行って来ました。


より大きな地図で 大木うどん110109 を表示

EveryTrailはこちら

荒川サイクリングロードに出たら、いきなりマラソンランナーで道は一杯。
ハーフマラソンの大会が行われているようで、朝霞水門の先まで大渋滞でした。

羽根倉橋で左岸に渡った後は、上江橋は渡らずにそのまま左岸を走り、
榎本牧場の脇を通ります。いつもは、サイクリングロードからは干し草しかみえないのですが、
今日は、冬場だからか、サイクリングロードからも牛さんがよく見えました。

Dsc00346


太郎衛門橋の手前でサイクリングロードを離れて、桶川の大木うどんを目指します。
大木うどんは、とにかくそのめちゃくちゃ太いうどんで有名なので、かけの太うどんを注文。
うどんを噛み締めながら食べました。他では食べられない名物にふさわしい味でした。

Dsc00347Dsc00349


帰りは、太朗衛門橋で右岸に渡ってから帰りましたが、冬場では珍しく南風で逆風。
順風だった往きがマラソンの渋滞に巻き込まれてしまったので、損しましたが、
今日は目的があったので頑張って走れました。

そうそう、前回、バーストしたContinental Grand Prix 4 Season 700x25Cですが、
もちろん交換品のタイヤはバーストもせず、無事走れましたが、非常に素晴らしいタイヤでした。
25Cということで、少々のダートでも安定感が高く、コンディションの悪い舗装路でも乗り心地が
非常に高いにもかかわらず、高速の性能も犠牲になっておらず、
高速ツーリング用として非常にバランスの高いタイヤだと思います。
ハンドメイドなので、失敗作に当たるとバーストしてしまうのでしょうが、
これは製造時の失敗なのですぐ発症するので、テスト走行をクリアすれば大丈夫でしょう。

Kaepa
83.84km
Avg 23.4km/h Max 41.0km/h

|

« チェーン交換の威力 | トップページ | TOKYOセンチュリーライド葛西2011 シンポジウム »

自転車」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大木うどん:

« チェーン交換の威力 | トップページ | TOKYOセンチュリーライド葛西2011 シンポジウム »