« プレシジョンスポーツ ブレーキシュー交換 | トップページ | α7IIで CONTAX Gレンズを使う »

2017年9月 2日 (土)

プレシジョンスポーツ チェーンとスプロケット交換

先週の日曜日に、プレシジョンスポーツのチェーンを、前日のブレーキシューに続いてを交換しました。
前回交換したのは2011年の大晦日ですので、だいぶ伸びているだろうと常々思っていましたが、
走行に問題もなかったので、そのまま走り続けて、なんと、21,596kmも走っていました。

さすがに、最近、トルクをかけると時々、ギアが歯飛びすることあったので、交換することにしたのです。
これまでは、シマノのCN-HG50を使っていましたが、廃番になってしまったので、今回は、
一つグレードを下げて、CN-HG40にしましたが、交換したら、歯飛びがさらに激しくなりました。

実は、チェーンが伸びてきて変速が必ずしもスムーズではなかったので、この1年程、街中を走る時は、
リアは5速のまま変速を行わず、フロントの変速のみで走っていました。
新しいチェーンに交換したら、リアが5速の時のみ歯飛びして、他のギアでは歯飛びしなかったので、
スプロケットの5速に負担がかかり続けてすり減ったと考えられます。これまでは、伸びたチェーンと
すり減ったスプロケットの組み合わせで、なんとなく走れていたのが、チェーンが新しくなったので、
すり減ったスプロケットと組み合わせたら完全に歯飛びするようになったという訳です。

そこで、Kaepaのフラットバーロードに元々ついていた、CS-HG50-8 12-25Tが余っていたので、
とりあえず、本日、交換してみました。従来のスプロケットの走行距離は、28,631kmでした。
取り付けたスプロケットはロード用ですから、クロスレシオですが、同じ8速なので付きます。
チェーンもスプロケットも新しくなり、歯飛びはなくなりましたが、7速から6速へ変速が、
今ひとつスムーズではなかったので、7速と8速は、もとの11-30Tのスプロケットの11Tと13Tを残して、
全体で11-25Tのスプロケットに修正したところ、全体の変速がスムーズになりました。


|

« プレシジョンスポーツ ブレーキシュー交換 | トップページ | α7IIで CONTAX Gレンズを使う »

自転車」カテゴリの記事

プレシジョンスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレシジョンスポーツ チェーンとスプロケット交換:

« プレシジョンスポーツ ブレーキシュー交換 | トップページ | α7IIで CONTAX Gレンズを使う »