スキー

2010年2月 8日 (月)

野沢温泉 また夜行日帰りスキー

今年の冬休みも、夜行バスを利用して野沢温泉へ日帰りスキーに行ったきました。
日曜日の夜出発という日程でしたので、料金もとても安くて、うまい具合に天気も上々でした。
今年は、拠点が野沢温泉アリーナというところに変更になりましたが、温泉付きです。

朝一番でゴンドラに乗って、まずはスカイラインを滑りました。
まだ曇りだったのですが、二本目の頃には晴れてきました。

Dscn0748

その後は、雄大な景色が楽しめるやまびこゲレンデへ。

Dscn0749

それから、今日も一般開放していたカンダハーコース。
今回は、西コースも滑りましたが、雪質もコースも西の方が良い感じでした。
ゴンドラ7本、リフト20本と、たっぷり滑りましたが、
最後に温泉に入っていたら、帰りのバスの時間になってしまい、
肝心の野沢菜を買う時間がなかったのが大失敗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

今年も尾瀬岩鞍日帰りスキー

今日は、昨年に続いて、お得な日帰りスキーバスツアーで尾瀬岩鞍へ行って来ました。
年末から雪が続いて、積雪は190センチとたっぷり、気温も低く、雪質はとてもよく、
そして、今日はとてもよい天気でした。

Dscn0725

男子国体コースから

ゴンドラ10本、リフト9本乗りましたが、ほとんど並んでいません。
連休の好天日なのに、いいのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

尾瀬岩鞍 やっと景色が見れました

東京の天気予報は曇りでしたが、ということは冬型の気圧配置が崩れるということ。
日本海側の天気はよくなるかもしれないので、またまた尾瀬岩鞍へ日帰りスキーに。
スキー場の天気予報は、午前は晴,午後は曇りでしたが、天気予報通りでした。


Dsci0034

今日は、国体男子コースにも挑戦しました。
きれいに圧雪されていましたので、豪快に滑り下りられました。
国体女子、ななかまど、チャンピン等も滑って、
今日は、ゴンドラ9本、リフト14本と滑りまくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

尾瀬岩鞍 新雪スキー

最近は、日帰りで近場のスキー場が中心で、人工雪のところが多かったのですが、
水曜日の野沢温泉のやまびこゲレンデで、パウダースノーを楽しんだら、
やっぱり、スキーは雪質が大事だなと感じました。

そこで、今日は雪の予報ながら、新雪が楽しめるのではないかと、
また日帰りスキーツアーで尾瀬岩鞍スキー場へ行ってきました。

東京は、朝から快晴。平日ということもあって関越道の渋滞もなし。
沼田のインターも快晴。冬型の気圧配置だと、太平洋側は晴、日本海側は雪なのですが、
いったいどこで太平洋側から日本海側に切り替わるのでしょうか。

片品村に入ってもまだ晴れています。
が、国道401号線から尾瀬岩鞍のスキー場へ登る道に入ってくると、
薄日になって雪が舞ってきました。そしてスキー場は雪です。

ゲレンデは、昨晩から降り続いている雪で一面ふかふかの新雪。
といっても、11時になっているので、ピステは荒れていますが。
しかし、そう言えば雪って柔かったんですよね。
人工雪を圧雪した堅い雪ばかり滑っていたので忘れていました。

1本目はミルキーウェイを足慣らしで下りましたが、2本目からは、
国体女子の西山、沢コースを滑ってきました。
パウダースノーではありませんが、ソフトクリームの様な柔らかい雪。

今日は、西山ゲレンデの、みずならコース、とちの木コース、
チャンピオンAコース等もリフトを使って滑りました。
これまでは、コブには全く対応出来ていなかったのですが、
今日は柔らかい小さなコブなので、徐々に対応出来始めてきた感じです。

コブ斜面では、足元のコブを見ていたので連続ターンが上手く出来なかったのですが、
視線をなるべく前方の遠いところに固定し、上半身を絶えず下向きにしていると、
連続ターンがし易くなるようです。

天気は、一日中雪が降り続いていましたが、薄日も射していました。
どうも、ここは、日本海側と太平洋側の境界線にあるのですね。

今日の様な雪質だと、新しいことに色々とチャレンジ出来ました。
11時から4時半まで、ゴンドラ9本、リフト9本滑って、
往復バス、リフト券込みで4400円(プラスロッカー代200円)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

野沢温泉 夜行日帰りスキー

今日から冬期休暇が取れたので、野沢温泉にスキーに行ってきました。
野沢温泉は、二十数年振りで、あの時のスカイラインコースのすばらしさが忘れられず、
どうしても行ってみたかったのですが、一人でしたので、宿にも泊まれず、
夜行日帰りのバスツアーに参加と相成りました。

直前に予約したので、割引が適用されて、往復バス、ゴンドラ・リフト共通一日券に
クアハウスでの温泉入浴券がついて、7800円とこれまたお得でした。
昨晩、原宿から夜行バスにのり、今日の朝6時に野沢温泉の中央バスターミナルに到着。
そこから5分程歩いて、温泉健康館のざわに着いたら、まだ開いてなく、
仕方ないので、天然記念物の麻釜を見物。

Dsci0017_2

夜明け前の幻想的な雰囲気でした。

6時半に温泉健康館が開いたので、着替えと準備。荷物は無料のロッカーへ。
休憩室で、リフトが動き出すまで仮眠して、8時過ぎに出発。
ゆうロードという動く歩道(といっても急勾配)まで5分程歩いて、
ゲレンデに向かいました。

日影ゴンドラ、上の平フォー(クワッドリフト)を乗り継いで、スカイラインへ。
朝一番の、ほとんど誰も滑ってないコースを滑り降りました。

Dsci0019

Dsci0021

リフトが見えないので、スキー場とは思えない、美しく雄大な景色。
放送もなく、人も居ないので、本当に静かで、自分の滑る音だけが聞こえます。
自然の中で、まるで空に浮かぶ様に滑っていきました。

そして、今度は長坂ゴンドラに乗って、やまびこゲレンデへ。
こちらは、高度が高いので、ブナの木に霧氷がついて、とても美しい景色です。

Dsci0024_2

雪質もパウダースノーで、キュッキュッと雪が鳴いてくれます。
やまびこゲレンデはAコースからEコースまでありますが、
Dコースは斜度もあって空いているので穴場かもしれませんね。

お昼は、パラダイスゲレンデのポパイでとんかつ定食を食べました。
大きなとんかつにカレーがおまけに付いているの、大盛りご飯も全部食べられます。
パラダイスからは、シュナイダーコースを下りましたが、最後のコブ斜面はきついので、
ユートピアAコースに回って下りてきました。

午後もスカイラインを滑りました。

Dsci0028

Dsci0029

さすがに下の方は、雪質がだいぶ落ちてしまいますが、雄大なロングコースですね。

そして、山麓の日影ゲレンデ、長坂ゲレンデ、柄沢ゲレンデも一応滑っていたら、
何と、今日は競技専用のカンダハーコースが一般開放されていたので、東コースを滑りました。
午後も遅い時間になっていたので、雪質は上越並みの重い雪になっていましたが、
さすがの斜面、そして、シュナイダー、ユートピアコースが一望できました。

Dsci0031

3時半まで滑って、温泉健康館に戻って、温泉につかってから中央ターミナルへ。
そうそう、野沢菜を買わなくてはと、福田屋に寄って、普通のあっさり漬け、わさび風味と、
冬季限定の本漬けの3種類を買いました。野沢温泉村で収穫された野沢菜で、
野沢温泉村民が野沢温泉村の工房で丁寧に漬け込んだ野沢菜漬けです。

ゴンドラ6本、リフト25本と三日分くらい楽しんだ様な充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

ハンターマウンテン塩原

那須の別荘に一泊して、7時過ぎに出発して、今日は、ハンターマウンテン塩原スキー場へ。
マウントジーンズにくらべると、塩原温泉の川沿いの道を奥に進み、さらに有料の峠道を走るので、
雪が積もっていたら結構大変だなという道でしたが、今日も積雪、凍結はありませんでした。

9時前に到着。リフト券は、例によって近畿日本ツーリストのマイカープランです。
ゴンドラ・リフト共通一日券(9時間券)に1000円の食事券がついて4100円です。
通常は、500円割引のクーポンを使っても4200円ですから、こちらもお得ですね。
注意点は、使用日が事前に確定していてキャンセル出来ない点です。

さて、こちらのスキー場も初めてでしたが、結構広いし、上部は斜度も結構あって、
滑り応えはあります。コースのバリエーションも、まあまああります。
雪質は、マウントジーンズと五十歩百歩というところでしょうか。

ただ、ゴンドラでロングコースを滑れるのはいいのですが、下部は、結構平坦になってしまい、
初心者の動くポールをすり抜ける状態になるのが難点でした。
今日は、リフト待ちなどはほとんどありませんでしたが、ハイシーズンの週末は混むとのこと。
そうゆう時は、空いているマウントジーンズの方がいいかもしれません。

Huntermountain

午前中にゴンドラ5本、午後に6本滑って、今日も早めに切り上げました。
というのは、今度は、佐野プレミアムアウトレットでの買い物が待っているからでした。
西那須野から佐野で一旦東北道を下りるのですが、4時を過ぎていれば、100キロ以内なので
通勤割引で半額になります。まあ、その後の川口までを深夜割引にするには10時過ぎまで
待たなくてはなりませんので、今回はパスしましたが。

今回の那須と塩原のスキー旅行、お手軽な割には、
ゴンドラをつかったロングコースを存分に滑れて満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

マウントジーンズ・スキーリゾート那須

ハートアイランドのマンションには、那須の別荘がついているのですが、
今週末の予約が取れたので、久しぶりに泊まりがけのスキーに行ってきました。

朝の5時過ぎに出発して、首都高から東北道へ。
川口を6時前に通過出来れば早朝割引が適用になるので、
100キロ以内の鹿沼インターで一旦高速を降りて、入り直します。
鹿沼から那須までは通勤割引になるので、両方とも半額です。

ところが、鹿沼の料金所から入る時にETCレーンが工事中で通れず、
一般の入り口からチケットをもらうことに。
一般出口でETCカードと共に出せば割引は適用になるとのことでしたが、
本当は、ETCスマート出口の那須高原SAで降りたかったのですが、
ETC専用なので一般チケットでは出られないかもしれないので、
手前の那須インターで出ました。

今日のスキー場は、マウントジーンズ・スキーリゾート那須です。
初めて行くスキー場でしたが、道順はわかり易く、また積雪、凍結もなく
カーブ、坂もほとんどないので、非常にアクセスは楽で、8時前に到着しました。

しかし、とても風が強くて、リフト券売り場では、リフトが止まっても、
払い戻しはない旨注意している程でした。

リフト券は、近畿日本ツーリストのマイカープランを事前に購入しておきました。
ゴンドラ・リフト共通一日券と800円の食事券が付いて3700円です。
一日券は500円割引のクーポンを使っても3800円ですから、だいぶ割安ですね。
但し、使用日が事前に確定しているので、キャンセル出来ないのが要注意です。

天気は、あまり良くなく、午前中は断続的に雪が降っている上に、強風でした。
午後からは、だんだん良くなり、夕方からは晴れてきました。
上級コースのワイルド・ウッド・ロードが閉鎖されており、コースのバリエーションは
あまりありませんでしたが、ゴンドラからサンアップ、サンダウンを連続して下りてくると、
中級のロングコースとなって、それなりに滑り応えがあります。

Mountjeans


雪質はさすがに人工雪という感じで、スケートリンクのようなアイスバーンの上に、
粉氷が乗っている状態でした。軽井沢のプリンススキー場と同じです。
ただ、適度な斜度とロングクルージングが出来るという点は評価できると思います。

午前中にゴンドラ5本、午後にゴンドラ6本滑って、早めに切り上げました。
というのは、スキーの後は、アウトレットに行ってショッピングが待っているからですが、
その前に、別荘に行ってみました。こんな所です。結構素敵ですね。

Nasu

夕方は、那須ガーデンアウトレットでお買い物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

尾瀬岩鞍 日帰りスキー

今日は、群馬県の尾瀬岩鞍スキー場への日帰りスキーツアーに参加してきました。
昨シーズンは、自転車を始めたことと、引越しの準備等に追われてスキーには行けませんでした。
2年間のブランクが心配されましたが、1時間位で以前の水準を回復出来ました。

尾瀬岩鞍は、群馬県ですから、東京から近いスキー場ですが、
男女の国体コース等の上級者向けのコースや、
ゴンドラを使ったロングコース等、関東では随一の本格派のスキー場です。

Coursemap

二十数年前は、野沢温泉や白馬八方尾根、志賀高原、八海山等によく行きましたが、
3年前に久しぶりに再開してからは、日帰りスキーばかりになりました。
尾瀬岩鞍と中央高速沿線の富士見パノラマスキー場がお勧めです。

前回までは、自分のエブリィワゴンで行っていたのですが、
今回は、日帰りスキーバスのツアーです。
なぜかというと、大変お得だからです。
何と、往復のバス代と一日リフト券がついて、4400円!(今日は特別料金ですが)

日曜日の一日リフト券は4600円で、500円割引のクーポンを使っても4100円。
自分の車で行けば、ガソリン代、高速代に加えて、スキー場の駐車場代が1000円かかります。
一人で行くならば、絶対ツアー(通常でも6000円台)の方がお得です。

7時20分に池袋に集合して、ゲレンデ到着は10時50分。
バスの中で、早めの昼ご飯のおにぎりを食べて、11時15分にはゴンドラの中。
4時まで、ゴンドラを10本滑りました。

今日は、久しぶりでしたので、前回までの感触を復活させることに力点を置いて、
ずっとミルキーウェイという中級者向けのロングコースを滑りました。
3年前に始めたカービングスキーの板を踏む感じ(足の裏に置いた卵を押しつぶす感覚)が
戻ってきたようです。

そして、帰りの高速の渋滞も、のんびり寝ていられるのでストレスなく楽でした。
これからは、日帰りスキーツアー派になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)